FC2ブログ

震災支援ネットワーク東海

震災支援ネットワーク東海の活動報告、情報の共有化を図るために更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会津美里町にてお米をお届けしてきました

4月23・24日にかけて、
福島県会津美里町の仮設住宅に住まわれているみなさまへお米を届けて参りました。

ここには福島県楢葉町から避難された方々がいらっしゃいます。

当ネットワークが一番の拠点としているのは宮城県亘理町ですが、
この会津美里も発足当初から関係が深く、
生活用品セットや石油ストーブの提供などで関わってきました。

これまでは鉄道などを経て来ていたのですが、
今回はお米を届けることもあり全行程が車による移動でした。
いつも亘理町に向かう経路とは別のルートで向かいましたが、
宮城と福島で距離的にも相当の違いを実感しました。
これまで何度も車通いをしたこともありますが、
福島県はかなり近く感じたことでした。

お米をお届けするにあたり、初めての場所ということもあり、
少し懸念していた部分もありました。
何度か通わせてもらっている地域と比べると
やはり警戒感を持たれる方が多いので心配な部分もあります。

今回は幸か不幸か、仮設住宅一斉清掃と重なってしまいました。
何度か通うところならば事前に把握できたかもしれませんが(これも不確実ですが)
初めての場所では予定外のことも起こります。

けれどもその分、外でお掃除されている場面や
掃除を終わられて帰られるときに声をかけさせていただきました。
初めての地にうかがううえでハードルが高いのは
まず部屋の奥から玄関先に来てもらうことです。
そのような意味では清掃作業がプラスに働いたこともあります。

短い時間でしたがお話させていただき、ありがたいことでした。

短時間の中にも太平洋側の温暖な地域から山深い会津に避難するうえでのご苦労や
着の身着のままで避難して辛かったことなどのお話を聞かせていただきました。

今まで継続して活動してきましたが
お米の支援も継続的に支援させていただきたいと思うことでした。

さて昨年秋から続けてきたお米の支援活動も
今回お米を届けることで一段落をむかえました。

これからの季節はお米を保存管理する場所の問題もあり
お米の集積は一旦ストップさせていただきます。
夏を過ぎて秋から新米中心に集積、梱包の後にお配りすることを考えております。
このためしばらくのあいだお米の集積は中休みをいただきます。

今後ともご支援の程よろしくお願いいたします。

P4241212.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinsaitok.blog90.fc2.com/tb.php/81-62c6459d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。