FC2ブログ

震災支援ネットワーク東海

震災支援ネットワーク東海の活動報告、情報の共有化を図るために更新中

今年一年を振り返って

2012年最後の一日となりました。
今年一年の活動を振り返ってみたいと思います。

年明けから順に振り返っていくと…

1月は第二回亘理町無料バザーを開催いたしました。
うっすら雪の積もる中多くの方に喜んでいただけました。
その影で新たなご縁の芽吹きも生まれておりました。

バザー1


3月末には亘理町にて報恩講&復興イベント「ミライトモス」のサポート。
2年ぶりのお勤めを今までボランティアに関わった多くの方と過ごせたのはとても幸せでした。

真光寺報恩講


4月からはお米の支援活動を開始。
本堂の畳が見えなくなるほどの温かいご支援、ほんとうに感謝いたします。
5月を中心に丁寧な仕分けを行い
6月、7月に福島県新地町、宮城県亘理町の仮設住宅にお届けすることができました。
台風の中、急いで帰路についたときは、やはり荒天を呼ぶ団体かと思いましたが、
現地でいただいた、もったいないほどの御礼の言葉で胸をいっぱいにしたことでした。

桑名米支援2


7月、8月にはメンバーそれぞれが福島県の子どもたちの保養プロジェクトに参加。
原発事故はかけがえのないものを奪ってしまったこと、
一人ひとりがさまざまな苦労を抱えている現状を目の当たりにしました。
今後も継続して協力していきたいと思っています。

9月からお米の支援活動を再開し、
10月、11月と宮城県亘理町の仮設住宅のみなさまにお米をお届けしました。
「夏にもらったお米美味しかったよ」と言ってもらえた感動は代えがたいものがありました。

新米現地亘理1


12月に入り活動の中休み、年明けにむけての調整中心でしたが
東別院での保養プロジェクト参加など、一参加者としてゆったり活動できました。
最後の最後で当ネットワークのロゴマークを作ってもらい
同時にFacebookページでの広報活動も始めました。
1月のバザーでの消しゴムハンコのブースから一大ユニットになった
「諸行無常ズ」さまにあらためて感謝とともに
ご縁の不思議さ、尊さを感じることです。

ロゴマーク完成

多くの活動には本当に多くの方々の多大なサポートがありました。
一つ一つの支援もそれぞれが出来る形でソフト面、ハード面ともに支えていただきました。
この一年の活動が充実したものになったのも、みなさまのおかげです。
本当にありがとうございました。

2013年も被災された方々の声に出来る限り応えていけるようにつとめながら
支援活動に邁進していきたいと思っています。
今後ともご支援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinsaitok.blog90.fc2.com/tb.php/71-23931a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)