FC2ブログ

震災支援ネットワーク東海

震災支援ネットワーク東海の活動報告、情報の共有化を図るために更新中

福島と名古屋をむすぶ子ども会in東別院

昨日、「福島と名古屋をむすぶ子ども会in東別院」に参加してきました。
今回はお東さん主催の活動のなかで西別院仏婦・仏青が担当を受持ちました。
当ネットワークはそのサポートということで、
いつもは現場のマネージメントにカリカリする私たち事務局も
ゆったりとした気持ちで参加させていただきました。

午前10時前に東別院到着、
前日よりの準備で切っておいた食材を調理して
アンパンマンのキャラ弁を作りました。
子どもたち34(?)名と大人約60名で楽しくご飯。
手作り&かわいさが受け、喜んでいただけました。
思っていたよりも幼児が多い印象で、年齢層的にもアンパンマンはマッチしてました。

東別院打ち合わせ

東別院昼食


午後からはステンシルでミニバック作り。
穴の開いたシートの上からインクをぺたぺた塗ると、
シートを剥がした時に型の通りの模様ができるものです。
子どもたちも頑張ってくれました。


東別院ステンシル

東別院ステンシル2

記念撮影ののち、子どもたちは今日から始まるホームステイへむけてそれぞれ出かけて行きました。

東別院集合写真


ちょうど私の息子とひと月ちがいのお子さん(1才9ヶ月)のお母さんとお話した時に、
1才の誕生日は震災直後でお祝いできなかったこと、
初めての保養は子どもがまだしっかり歩けず、
お母さんがずっとおんぶで大変だったことなど苦労話を聞きました。

そのような苦労もあり昨年の名古屋の保養は見送ったが、
参加した多くのママ友から名古屋のよさを聞いて、ずっと来たかったとのこと。
準備やおもてなしを徹底しておられるお東さんの頑張りがあってのことでしょう。

このプロジェクトは今後も継続していく意思はお東さんの担当者さんからも
ひしひしと伝わってまいりました。
今後とも連携して動いていきたいと思っております。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinsaitok.blog90.fc2.com/tb.php/69-bdbfdd85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)