FC2ブログ

震災支援ネットワーク東海

震災支援ネットワーク東海の活動報告、情報の共有化を図るために更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米の配布 現地活動報告

さる18、19日にかけて現地へお米を運送&配布してまいりました。
台風の進路に不安を覚えながら
18日は朝6:30より桑名の集積寺院にて3300kgのお米をトラック2台に分配。
多くのみなさまのお手伝いにより予定より早く出発できました。
その後約9時間かけて宮城県亘理町へ移動。
いつも協力いただいているお方の倉庫に来月分のお米をストックさせていただきました。

積み下ろし
積み下ろしの様子

翌19日は福島県新地町の仮設住宅群にてお米を配らせていただきました。
台風の影響から雨の中でのお米の配布になりましたが、一軒一軒巡って、
手渡しする中でお話しもできみなさんに喜んでもらえました。
事務局としてもどのような反応をいただけるか読み切れない部分もあり
手探り状態でしたが、大変喜んでいただき感激しております。

顔と顔を合わせての会話や、笑顔、なかには握手いただいた方もおられ、
この活動の大切さを改めて認識いたしました。
深々とお辞儀をして下さり、申し訳ないくらいの感謝のお言葉を頂戴しました。
また面と向かってではなく、玄関扉を閉めた後から
向こう側で「あぁ、うれしいわぁ」という声が聞こえたこともありました。
本音で喜んでもらえたという手ごたえをつかみ
一人ひとりに手渡しすることの意義を感じました。

作業風景
雨の中の作業

平日ということもあり新地町の仮設住宅も不在の方も多くおられましたが、
震災から一年たち、仕事や学校などそれぞれの居場所を見つけられたのだろうかと
少し胸をなでおろしました。(不在時には玄関内上り框にメッセージを添えて配布してきました)
一方原発避難地域の補償問題(働いて収入を得ると打ち切られるため下手に働けない)など
きびしい現実も感じたことでした。

帰りは台風直撃、パーキングでの宿泊も覚悟しましたが
予定より少しペースが落ちた程度で何とか無事に帰ることができました。

地元の声の窓口としてプランニング&手続きいただいたご寺院さま、
また仮設住宅の道案内と配布のヘルプをいただいた現地協力者の皆さまには
毎度毎度、大変お世話になっており、感謝の念に堪えません。

来月は亘理町の皆さまにお米を届ける予定です。
次回、それ以降の配布も御支援いただけますようよろしくお願いいたします。

記念写真
作業終了後、新地町庁舎前にて




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinsaitok.blog90.fc2.com/tb.php/51-e0151c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。