FC2ブログ

震災支援ネットワーク東海

震災支援ネットワーク東海の活動報告、情報の共有化を図るために更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米の支援 お知らせがあります

本日お米の仕分け、シール張りなどの作業が終わり
第1回の6月、第2回の7月の現地でのお米の配布の 予定が立ちました。
多くの支援いただいた皆様に改めて感謝いたします。

しかしながら次の配布となると、
8月の時期には現地入りの予定は有りません。
地域差はありますが7月月中旬~8月中旬はお盆の時期と重なってまいります。
今回の集積、仕分け作業の経験を踏まえると
この時期に現地入りするは、難しいと思われます。
現実的な時期を考えると9月半ば以降になると考えられます。
被災されたみなさまにおいしく召し上がっていただくうえでも
夏場の長期保存は避けなければなりません。
そこで、誠に勝手ながら一旦ここで集積を【中休み】とさせていただきたく思います。

当初の当ネットワーク事務局側も5月というお米の収穫から離れた時期に呼びかけをして
どれほどの反応をいただけるか、心配もございました。
けれども驚くほどの反応により多くのお米をご提供いただきました。
感謝の念に耐えません。
このためお盆前の現地における配布活動は6月のみの予定でしたが、
7月5、6日に第二回の配布活動を行うことを決めました。
夏場に長期間保管するのは、虫がわく可能性が高く、
無理があるとの判断、また活動できる人員の確保も含め
この時期に決定したところです。

これまで当ネットワークは被災されたみなさまの声に迅速かつ臨機応変に取り組もうと活動してまいりました。
生活用品セットの提供や無料バザーの開催などの活動の積み重ねによって
少しずつ人間関係、つながりも育まれてきました。
そして今回のお米の支援の活動は「一軒ずつ配る」ところが、何より重要と考えています。
一人ひとりと向きあい、お声かけさせていただくなかで
より顔の見える活動を心がけたいと思っております。

このため、良い状態のお米を配ること、配布まで全てを当ネットワークでやりきることを第一に考え
夏場での集積作業の【中休み】という判断に至った次第です。
その点をご理解頂きまして、一度【中休み】にご協力下さい。

もちろんここで活動が終了するわけではありません。
当初の計画の2000戸に対し3kgずつ計6000kgのお米を送るという目標は変わっておりません。
現地に向かうことのできる状況が整い次第、
再び案内をさせていただき、集積を再開したいと考えております。
次の目標は再開時期も鑑み、
【被災されたみなさまのお手元に東海地域から新米をお届けする】ことにシフトしていきたいと思っています。
今後とも震災支援ネットワーク東海を応援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinsaitok.blog90.fc2.com/tb.php/50-79878518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。