FC2ブログ

震災支援ネットワーク東海

震災支援ネットワーク東海の活動報告、情報の共有化を図るために更新中

お米の支援 作業の様子

新地町、亘理町へのお米の配布に向けての活動が佳境を迎えています。
愛知では昨日お米の仕分け作業を行いました。

今回は作業工程をかいつまんで紹介いたします。
お米の多くは30kgの米袋で届けられるものが多いです。
同時期に精米されたものでまとめる方が、保存の上でも好ましいのではと考え
基本的には袋単位で仕分けを完了し、ブレンドしないように心がけています。

チェック
虫や状態のチェックです。
多くの場合、品質のよいものをいただいておりますが、お配りするものですから念入りに。

振り分け
チェックしたお米を3kgの米袋に分けてゆきます。

調整
袋ごとに仕分けを完了させるため、中途半端な分を調整し均等になるよう整えます。

ひもしばり
袋を紐で結びます。

シール張り
最後に当ネットワークからのメッセージシールを貼り付けて作業完了です。

完了
このようなかたちで現地へ送ります。

愛知総量
愛知では約600kgのお米が集まりました。
この地域では田んぼも減少し、
お米を提供いただけるのか半信半疑な部分もありましたが、
大変ありがたいことで感激しました。

18、19日の現地での配布に備えて三重での作業も続いております。
みなさまから提供いただいたお米も
事務局の予想を上回るほどとなり感謝の気持ちでいっぱいです。

多くのお米が集まったおかげで、
当初の予定を早めて、お盆参りが始まる前の来月上旬にもう一度現地にて配布するめどもつきました。
みなさまの思いが詰まったお米を運ぶ私たちも身の引き締まる思いです。

この思いをお届けすべく、18日から頑張ってまいります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinsaitok.blog90.fc2.com/tb.php/48-14641ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)