FC2ブログ

震災支援ネットワーク東海

震災支援ネットワーク東海の活動報告、情報の共有化を図るために更新中

報告です

1ヶ月間以上に渡り活動してきた亘理町への生活用品セット支援ですが
本日三重県集積所に156セット全てのセット化が完了しました。
29日に大阪からのトラックにて亘理町に物品が送られます。
事務局・加藤、草薙も支援活動と今後のための情報交換も兼ねて現地へ同行します。

これによって私たちの活動も一つの区切りを迎えます。
不慣れなことばかりでご迷惑をおかけしながら手探りでやってきましたが、
今は充実感とともに、支えていただいた皆様への感謝の思いを改めて感じています。
本当にありがとうございました。

さて、先般お伝えした亘理郡山元町への物品提供について大阪本部より連絡がありました。
山元町から物品提供地域の変更のお知らせです。

以下、同朋運動を続ける会(大阪)のHPより関係個所を抜粋させていただきます。

さて、先般お知らせさせて頂きました亘理郡山元町支援についてのご報告です。
山元町行政から、当会が提供させて頂く生活用品セットと同様の物品を、他の支援団体より提供したいとの申し出があったとの連絡を頂き、山元町と当会支援部と協議を重ねた結果、今回の山元町支援を辞退させて頂くことになりました。被災地ニーズを考慮すれば当会以外の提供物品がより仮設住宅入居者の要望に近いとの判断です。
被災地の状況は刻一刻と変化することを想定はしておりましたが、この事実が具体化した事例とも言えます。
この協議を重ねます中で、真光寺さまより福島県相馬郡新地町(しんちまち)行政が仮設住宅用生活用品の提供者を探しているとの情報を頂きました。
新地町は、真光寺さまのご門徒も60数件あり、今回の震災、特に津波によって町の1/3を失うほどの被害状況です。しかしながらマスコミ報道もほとんど無く復興に向けての取り組みが進んでいるとは言えない状況です。
そこで、当初予定しておりました山元町支援をそのまま新地町支援に切り替え、生活用品セットの提供を実施することに致しました。提供セット数は586世帯分、その内30日に322世帯分を提供し、残り264世帯分を6月末まで随時提供する予定です。
この支援活動は6月末が一応のメドとなっておりますが、詳細につきましては、5月29~31日、亘理町支援のため現地に赴きますおりに仮設住宅の建設状況などの確認を行いまして後日ご報告させて頂きます。



震災支援ネットワーク東海もこの活動に賛同したいと考えます。
東海からは5月29日の集積の際に27セットを追加し
6月7日に125セットを提供させていただく予定です。
これらはあらかじめ山元町向けに計画していた予定数を超えるものではありますが、
みなさまからの支援物品と不足分の支援金での補充により提供可能との判断です。

被災された方々のニーズとのマッチングの難しさを改めて感じましたが
刻一刻と変化し続ける情勢に迅速かつ臨機応変に活動し
いかにフレキシブルに対応できるかが重要なことです。
震災支援ネットワーク東海が個人の自由意思に基づく任意の団体として立ち上がった経緯も
そのようなところにあったはずです。
一つの区切りから今後のステージに向けて原点に立ち返り活動していきたいと思います。

今後の活動拠点や規模についても29~31日の現地での情報交換を待ち
支援活動の詳細が明らかになり次第
随時連絡していきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shinsaitok.blog90.fc2.com/tb.php/23-e639aa9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)