震災支援ネットワーク東海

震災支援ネットワーク東海の活動報告、情報の共有化を図るために更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災支援ネットワーク東海とは

 東日本大震災後、各地での支援の輪が広がっています。宗教者のなかにも速やかに活動されている方も数多くいらっしゃいます。震災支援ネットワーク東海はこれらの動きに影響を受けた東海エリアの浄土真宗の若手僧侶が立ち上げました。宗派や教区の活動に呼応しつつ、速やかに現地に赴き、もしくは東海エリア内での物資の集約等の活動のネットワーク化を目指しています。
 
 宗派や教区には大きな団体としての力があり、動き出したらその影響は多大なものがあります。一方で手続き上さまざまな段階を踏み、刻一刻と変化する現地の動きに即応しづらいデメリットも否めません。この団体は任意団体として、個人・団体の自由意思に基づき参加する集まりを目指しています。
 
 現在、東海エリアでもさまざまな活動が進行中です。けれども情報の集約・共有化はなかなかなされておりません。このブログでは、現地の活動報告や情報提供、東海エリアでの活動の報告等によって当地で活動する個人・団体が緩やかな連携をとれることを目的としてこのブログを開設しました。現在は個人ブログとして私の主観等に左右される部分が大きいですが、ネットワーク化の一助となれば幸いです。

ブログと平行してフェイスブックページも更新しています。フェイスブックをやっていない方も普通のホームページと同様に読むことができます。長文の報告はないですが、現地での雰囲気や梱包作業の様子など写真を中心に発信しています。
フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/sien.ssnt
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。