震災支援ネットワーク東海

震災支援ネットワーク東海の活動報告、情報の共有化を図るために更新中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楢葉町支援の完了

楢葉町への生活用品セット提供は
7月29日に50セットを納品し一区切りを迎えました。
多くの方よりさまざまなかたちでの支援を受け
予定していた全ての提供物品を現地に運ぶことができました。
本当に感謝の念に堪えません。

私たち震災支援ネットワーク東海の限られた人数のメンバーで
これほど大きなプロジェクトを達成できたのは
物品提供いただいた多くの皆さまや支援金によるサポートをしていただいた
さまざまな団体・個人の皆さまのおかげです。

しかしそれとは別のかたちで私たちをサポートしていただいた方々もいらっしゃいます。

現地入りできない私たちに代わり
格安で現地に物品を届けるアイデアをいっしょに考えてくださった西濃運輸四日市支店のみなさま。

豊橋の卸売のフクシマさんには食器・調理器具を短期間で配送いただき、(必要数が急きょ変動するので、大量の物品をすぐに送っていただけるのは非常に重要)皿などのセット化にも助力いただきました。

同じく卸売の粕又さんには震災とその後の節電の時流により大量の確保が困難になった卓上ポットなどの発注の際に大変ご尽力いただきました。

必要物品数の把握から大量の発注をかけ数日で受け取り、速やかにセット化。現地に赴けない時も安心して託せる配送手段・・・。
これらの支えがあったからこそ大きな乱れもなくここまで来ることができました。
この場をかりてご紹介を兼ね、感謝の意を表したいと思います。

さまざまな場面で、それぞれのかたちでサポートいただいた皆さまに改めて感謝いたします。

西濃運輸記念写真
最終の物品を西濃運輸さんに託した後の記念撮影
スポンサーサイト

意見交換会の実施

本日楢葉町の皆さまが避難されている
福島県いわき市への物品の提供100セットを
運送会社へ運び込みました。
これで当ネットワークからの物品提供は
8月の50セットを残すのみとなりました。
支援をいただいた多くの皆さまに改めて感謝いたします。

かねてから事務局の統一見解として
「生活用品セットを送る活動が一区切りしたら
きちんとした報告会を開く」
という考えがありました。

しかし一つのプロジェクトが完了して一区切りと思う間もなく
次の支援要請がありそれに応えるべく活動するなかで
報告会が先延ばしになっているのが現状です。

今後も50セットの納入までは日程的にメンバーの多数の出席による
報告会は難しいと思われます。
けれどもできるだけ現地の声や集積所での活動、これまでの進行状況を
知っていただきたいとの思いから
事務局を中心とした少人数での報告&意見交換会を検討中です。

具体的には組や講などの集まりの際に
事前に連絡いただき情報提供や意見の交換をしたいと考えています。

本来であれば当ネットワークのメンバーの多くが出席し
オフィシャルなかたちでの意見を出したいところですが
それ以上にスピーディーに動けるメリットのほうが大きいを思っています。
また当ネットワークは有志のメンバーによるネットワークですので
意見交換の際の個人の意見はネットワークの活動に大いに反映されるものと考えます。

今後の支援活動を考えるうえでも
広くこの動きを知っていただきたいと考えています。

ぜひご連絡ください。

連絡先
震災支援ネットワーク東海事務局
善徳寺 加藤学  0594(22)1015
照順寺 草薙善照   0594(31)3242
明願寺 松野尾浩慈 0564(21)0539

楢葉町支援

先日の記事に書いた
福島県楢葉町への支援活動の続報です。

宮城県亘理町への支援の際も窓口となり
大いに支えていただいた大阪・同朋運動を続ける会が
原発の警戒避難区域である福島県双葉郡楢葉町に支援を続けておられます。
詳細は同朋運動を続ける会HPでご確認ください。
http://doubou-t.info/blog/


今回同朋運動を続ける会が取り組まれているのは
楢葉町から福島県いわき市に避難された方々の仮設住宅への800セットの提供です。

私たち震災支援ネットワーク東海をしましても
できるかぎりの活動をさせていただきたく
これまでも陶器類などの物品を送らせていただきました。
この度、亘理町・新地町への物品の提供が一区切りを迎えたことで
楢葉町への活度について協議しました。

この中で決定したことは
楢葉町(いわき市建設の仮設)に
東海から7月19日に100セットを提供。
8月初旬に50セット提供。


その後も継続的な支援を視野に入れ活動を続けたいと考えています。

皆さまに重要なお願いがあります。
この150セットの提供により当ネットワークは
活動資金的・マンパワー的に非常に厳しくなってまいります。

先日の記事に重複いたしますが改めて支援金のご協力をお願いいたします。

支援金にご協力お願いします。
●ゆうちょ銀行 郵便局からの送金 
記号 12230 番号27260271
名義 震災支援ネットワーク東海
●他行からゆうちょ銀行への送金   
支店名228店 普通預金
口座番号 2726027
名義 震災支援ネットワーク東海


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。